装具

【専門家のおすすめ】足の装具にぴったり合う靴、7選!!

装具の靴で悩んでいる人

いま履いている靴がボロボロになった
装具用の靴が売っていなくて困っている
もっと歩きやすい靴を履きたい

古くなった靴を履き続けると、転倒などの危険性があります。
また、装具用の靴を自分で探すのはとても大変です。

信頼性

私は、リハビリテーション病院にて装具や装具用の靴を取り扱ってきた経験がございます
医療国家資格を所持しており、大学院では人と物の動きの研究をしていました。
私は人と物をつなげるプロです。

当記事では、装具にぴったり合う靴を厳選して紹介しております。

この記事を読めば、あなたにぴったりの靴を見つけることができますよ!

足の装具にぴったり合う靴とは?

装具に合う靴の条件

足の装具にぴったり合う靴には、5つの条件がございます。

ポイント

  1. 装具側はなるべくフラットな靴が良い
  2. ヒモよりもマジックテープが良い
  3. 片側ずつ購入できるものが良い
  4. 中敷きが外せるものが良い
  5. 靴のタンが大きく開くものが良い

1番のフラットな靴というのは、靴底の話です。
なお、今回紹介する7つの靴の中には、フラットではないけれど装具向きの靴もございます。
フラットかは、しっかり記載しているのでご安心ください!

2~5番は、7つの靴全て満たしております。
5番目の靴のタンの開き具合は多少差がありますが、通常の靴より大きく開く構造となっております。

また、ご自身の足・装具に合うお靴のサイズは分かっていますか?

装具に合う靴のサイズ選びに関しては、「装具用|靴のサイズの選び方とは?【これでネット通販も怖くない】」にまとめてございます。

サイズ選びがご不安な方は、こちらの記事もぜひご覧ください!

装具の靴をネットで買う際の注意点

  • サイズを確認する
    • たて幅:装具側は1cm大きいサイズ
    • よこ幅:装具側は広め
    • 左右のサイズを間違えないように!
  • 使用場面を確認する
    • 室内向き⇒布製・メッシュ製
    • 外出向き⇒合成皮革製

サイズ選択を、しっかりと確認しておきましょう。
また、左右のサイズを間違えないように注意しましょう!

また、使用場面によって選ぶ靴の素材は変わってきます。
これは必ずではありませんが、快適に靴を履くために気を付けておきましょう!

それでは、装具におすすめの靴を、ブランドごとに計7足ほどご紹介致します。

それぞれの靴の特徴をまとめました。
きっと「欲しい!」と思える靴が見つかりますよ!

パシフィック・サプライ

パシフィック・サプライは、日本最大手の川村義肢の姉妹会社です。
おすすめの靴は、「オルトα・こみち」です!

昔からある靴で、非常に多くの装具ユーザーが履いています。
ただし、ラインナップ数・カラー展開は少なめです。

オルトα・こみち【おすすめ度★★★★★】

装具用の靴7選 その1

オルトα・こみち

フラット靴底

非常に多くの人が履いている

装具用としてオーソドックス

オルトα・こみちは、装具用の靴としてオーソドックスです!

オルトαは装具側用で、こみちは反対足用になります。
違いとしては、オルトαは幅広で靴底がフラットとなっています。
布製・合成皮革製がそれぞれございます。

マジックベルトは、根本で長さ調整ができる便利な仕様となっています。
大きい足の人のために、長いベルトが別売りされているのもGoodです。

オルトα・こみちは、装具用の靴としてオーソドックスなので、安心してご購入できますよ!

ムーンスター

ムーンスターは、大手靴ブランドの1つです。

おすすめの靴は、Vステップシリーズです。
Vステップの後に番号がつき、区分されております。
ラインナップの中には、カジュアルな装具用のスニーカー(Vステップ07)もございます。

Vステップ03【おすすめ度★★★★☆】

装具用の靴7選 その2

Vステップ03

通常靴底

サイズ選びが簡単

とても履きやすい

Vステップ03は、履きやすくて丈夫な装具用の靴です。
装具用・反対用の区分はございません。
中敷きがとても厚い構造のため、装具側は中敷きを外して履くこととなります。

Vステップ03の最大の特徴は、靴のタンが指先まで大きく開くことです。
そのため、とても履きやすい構造となっています。

Vステップ03は、外出向けとして履きやすくて丈夫な靴が欲しい方におすすめです!

Vステップ06【おすすめ度★★★☆☆】

装具用の靴7選 その3

Vステップ06

通常靴底

横幅が2サイズあるため注意

ランニングシューズ調

履くとき注意が必要

Vステップ06は、ランニングシューズ調の見た目の靴です。
横幅が4E・7Eのサイズ展開がございます。
中敷きが厚い構造のため、装具側は中敷きを外して履きましょう。
大きい装具を使っている方は、装具側は7Eのサイズを選びましょう。

注意点としては、Vステップ06だけは踵の上部が少し潰れやすいのが難点です。
何度も潰してしまうと潰れた癖が残るため、注意しましょう。

Vステップ06は、ランニングシューズのような靴が欲しい方におすすめの靴です!

Vステップ07【おすすめ度★★★★☆】

装具用の靴7選 その4

Vステップ07

通常靴底

サイズ選びが簡単

カジュアルなスニーカー調

唯一の装具用スニーカー

Vステップ07は、とてもカジュアルな装具用のスニーカーです。
装具用・反対用の区分はございません。
中敷きがとても厚い構造のため、装具側は中敷きを外して履くこととなります。

マジックベルトに付いているひもを切ると、マジックベルトの長さが伸びる仕様となっています。

Vステップ07は、数少ないカジュアルな装具用のスニーカーです!

徳武産業

徳武産業は、ケアシューズ部でトップシェアのブランドです。
あゆみシューズという名前で、とても有名です。

豊富なサイズ・カラー展開で、靴によっては横幅が最大11Eまで選べます。

市販で最大11Eまで選べるブランドは、他にないでしょう。
どんなに大きい足・装具でも、履けない心配はありません!

「Re-Lifeメッシュ01」&「Re-Lifeサポート02」【おすすめ度★★★★★】

装具用の靴7選 その5

Re-Lifeシリーズ

フラット靴底

サイズ選びが簡単

最新の装具用の靴

ベルトが締めやすい

Re-Lifeシリーズは、装具用に開発された最新の靴です。
「Re-Lifeメッシュ01」は、横がメッシュ生地となっており室内向けです。
「Re-Lifeサポート02」は、合成皮革のため外出時向けとなります。

調整用の中敷きが用意されていたり、ベルトが締めやすい向きにされていたりと、非常に良く考えてられております。

Re-Lifeシリーズは、最新の装具用の靴が欲しい方におすすめです!

ダブルマジックⅢ【おすすめ度★★★☆☆】

装具用の靴7選 その6

ダブルマジックⅢ

通常靴底

横幅サイズが豊富なため要注意

大きい足・装具でも安心

カラー展開が豊富

ダブルマジックⅢは、カラー展開が豊富で、大きいサイズにも対応している靴です。
横幅は、市販で最大11Eまで選べます。
※特殊オーダーの場合は、17Eにすることもできます。

黒や茶色といった無難な色もありますし、ピンクなどの珍しいカラーございます。

おしゃれな色の靴が欲しい、大きいサイズの靴が欲しい方におすすめの靴です!

オープンマジックⅢ【おすすめ度★★★☆☆】

装具用の靴7選 その7

オープンマジックⅢ

通常靴底

横幅サイズが豊富なため要注意

サンダル形状

指の変形がある方にもおすすめ

カラー展開が豊富

オープンマジックⅢは、サンダル状の靴です。
通気性が良く、指の変形がある方おすすめでもあります。

つま先部分が開いており通気性が良く、キツさが調整できます。
そのため、クロートゥ(指の変形)がある方におすすめです。

サンダル状の靴が欲しい、あるいは指の変形があるといった方におすすめの靴です!

装具におすすめのグッズ

今までの臨床経験で、特に喜んでもらえた商品を2つご紹介したいと思います。

ご紹介するグッズは、「ヴェラ」「ズービッツ」というものです。

ヴェラは、手に麻痺がある方におすすめの靴べらです。
ズービッツは、手に麻痺がある方でもヒモ靴が履きやすくなるグッズです。

それぞれご紹介しますね!

ヴェラ(靴べら)

特に手に麻痺がある方に、【パシフィック・サプライ】が販売している「ヴェラ(靴ベラ)」はおすすめです。
それは、片手で靴が履きやすくなるためです。

ヴェラという商品は靴ベラです。
ヴェラの一番の特徴は、靴のかかとに差し込むことができることです。

いつも靴を履くときに踵がつぶれてしまう、なんてことございませんか?

通常、靴ベラを使うときには片手で靴ベラをもって、もう片方の手で靴を履く必要がございます。
このヴェラは、靴のかかとに差し込むことができるため、片手で靴が履きやすくなるのです。

⇒amazonで【ヴェラ】を購入する

ズービッツ(ヒモ靴用)

ヒモ靴を履くのであれば、「Zubits(ズービッツ)」はおすすめです。
それは、ヒモを結ぶ必要がなくなるためです。

これを初めて見た時には、とてもかしこい機構だなぁと思いました。
これは、マグネットの力で脱ぎ履きする機構になっています。

ヒモにあらかじめズービッツを付けておけば、それだけで大丈夫です。
マグネットは強力なので、歩いている最中に外れてしまうということもほとんどないです。

ズービッツを使えば、ヒモの靴を楽に脱ぎ履きできるようになるので、おすすめですよ!

⇒amazonで【ズービッツ】を購入する

【まとめ】ぴったり合う靴を選んで快適に過ごそう

装具用の靴を選ぶポイントは、5つございます。

  • 装具側はなるべくフラットな靴が良い
  • ヒモよりもマジックテープが良い
  • 片側ずつ購入できるものが良い
  • 中敷きが外せるものが良い
  • 靴のタンが大きく開くものが良い

装具用の靴を、専門家視点で7つご紹介いたしました。

また、手に麻痺がある方は、「ヴェラ」「ズービッツ」といったグッズを使うと、お靴が履きやすくなります。

装具を履くうえで、お靴選びは非常に重要です。
合っていないお靴を履くことは、単純に履きづらかったり、動きづらかったりします。
ぴったりと合う靴を履いて、日々を快適に過ごせるようにしましょう!

私は、過去にどんな靴を買えばいいのか・どこで買えばいいのか分からずにいた患者様に出会ったことがございます。
たまたまお伺いした施設でお会いした方です。

その方は、最初に病院で買った靴をボロボロになるまでずっと使っていられました。
ボロボロの靴を履くことは、転倒等につながるため非常に危険です。

そんな状況にならないように、当記事が皆さんに届けばと考えております。

当記事が、装具のお靴でお困りの方の手助けになれば、幸いでございます!

-装具

© 2021 モノツナ